AT6

6軸ロボット自動試験システム


インストロンAT6 自動試験システムは、金属、プラスチック、薄膜、コンポーネント、エラストマー、縫合糸、複合材料の引張・曲げ試験の自動化を行います。このシステムは、幅広い材料に向けた ISO/ASTM規格に準拠し、様々な試験ニーズに対応し、再現性の高い試験処理能力を提供する柔軟なプラットホームを備えています。


見積もり依頼





カスタマイズ可能
最大600KN荷重容量
AT6 6軸ロボット自動試験システム

以下の仕様へ適応します:

  • 床置き型モデル、卓上型モデル、またはシングルコラム万能材料試験機
  • 空気圧グリップおよび油圧グリップ
  • 軸方向および横方向ひずみ測定のための高精度ビデオ伸び計または接触式伸び計
  • 様々な材料に適したロボットハンドやラック
  • 試験処理能力を高めるための複試験機レイアウト
  • システムに組み込まれた他メーカ製ハードウェア

AT6油圧グリップ付き自動ロボット試験システム

油圧グリップ

AT6空気圧式グリップ付き自動ロボット試験システム

空気圧グリップ

 









AT6 自動ロボット試験システム保護カバー

安全性と人間工学

AT6 自動試験システムは、保護カバー内で完全に隔離されており、試験エリアとオペレータの距離を保つことができ、一般的には大量処理を要求させる手動試験に起こる、潜在的な指挟み込み事故や作業中繰り返される動作を排除することができます。



傷害アイコン

反復動作による傷害の減少

挟み込み危険アイコン

潜在的な挟み込み危険の排除

ゴミ箱アイコン

手を使わずに安全に破片を取り除きます

 
 




効率性と生産性
試験処理能力の向上



三菱製ロボットが金属試験片を保持



ロボットアーム

三菱製ロボットは、さまざまな作業を無人で行うことができ、その他のより技術を必要とする仕事にオペレータを集中させることができます。
 



試験片の取り外し

高度な試験片取り外し装置は、ロボットアームが次の試験片を準備している間に試験済み試験片を取り外すことによって、試験処理能力を高めることができます。
 



複試験機設計

1台のロボットで最大2台の引張試験機本体へ試験片を並行して補給し、試験処理能力を高めることができます。
 
 








精度と一貫性
試験工程におけるばらつきを排除する



自動的な試験片寸法測定



自動的な試験片寸法測定

AT6は、デュアル軸試験片寸法測定装置を使用し試験前に、それぞれの試験片を測定するようにプログラムすることができます。
 
 

自動試験片マーク



自動試験片マーク

自動化された試験片マークにより、ビデオ伸び計による正確なトラッキングが可能になります。
 
 

試験自動化のためのプログラム化技術



プログラミング技術

すべての動作は、試験片ごとに同じアクションを繰り返すようにプログラムされており、試験と結果の繰り返し性と再現性が向上します。
 

 
 

お問合せフォーム

自動システムカタログ

Automation Brochure ダウンロード