ElectroPuls®

The Difference is Measurable™

ElectroPulsシステムは、システムの心臓部であるリニアモータ(特許取得済)を確立し、13年という長い年月をかけ何十億回もの試験でその優れた技術を実証しました。静的試験から動的・疲労試験まで実施することができる幅広い性能範囲が特徴で、ElectroPulsは様々な研究室や試験施設にとって理想的なシステムです。

ElectroPulsは用途に応じ10kN、100Nmまでの単軸のみか、リニア/トーション(二軸)のラインナップをご用意しております。3サイズラインナップしており、用途に合わせてご選択いただけます。『ElectroPuls』はよりシンプル、よりスマート、より安全な方法で、お客様の試験のご要望にお応えします。

ElectroPulsファミリー

よりシンプルに。
試験空間の新提案




ElectroPulsとオペレータ
試験試験処理能力を最大化します。
WaveMatrix2™ ソフトウェアは動的疲労試験に柔軟性をもたらすソフトウェアです。単純な単軸での繰り返し波形の試験から、より複雑な多軸マルチステップの試験まで対応可能です。

試験環境をよりシンプルに。
ElectroPulsは、インストロンの英国工場にて製造されており、動的試験を簡素化します。作動油が不要で試験エリアの清潔を維持でき、低騒音設計、経済的なメンテナンスで、試験室のどこにでも配置できプラグをさせば稼働できるシステムです。

インストロン 剛性ベースチューニング
剛性ベースチューニングは、疲労試験システムをチューニングする革新的な方法で、試験機の使いやすさと試験データ精度の向上に貢献します。

さらに詳しくは




 





よりスマートに。
試験体験の新提案


お客様の試験室に、将来においても有効なこの最新悦のシステムを導入いただくと、システムに複雑さを追加せず、試験能力を向上させることができます。
ElectroPulsの特許取得済みリニアモータは、軸方向試験とねじり試験を一体型アクチュエータと組み合わせています。





 

より安全に。
操作性と安全面の両立


安心感を高める設計のため、試験に集中することができます。
飛散する試験片の破片によるオペレータの事故を最小限にとどめることができます。保護カバーを取り付けることができ、これによって試験時にオペレーターが試験空間に不用意に近づくことを防止し安全を確保します。

試験設定中および試験稼動中は、オペレータの安全を確保します。
セットアップ中に低駆動モードにすることによって、アクチュエータの駆動と速度を制限し、さらには空気圧グリップを開かないようインターロックします。





 


製品ラインナップ
荷重容量 1 N-10kN 最大トルク容量 100Nm

幅広い材料、コンポーネントの動的ならびに静的試験が行えるよう設計された全電気式の卓上型試験システム。

 



ElectroPuls1000 卓上型モデル

ElectroPuls E1000
荷重容量 ±1 kN

詳細情報


ElectroPuls3000 卓上型モデル

ElectroPuls E3000
荷重容量 ±3 kN および トルク容量 ±25Nm

詳細情報


ElectroPuls 10000 床置き型モデル

ElectroPuls E10000
荷重容量 ±10 kN およびトルク容量 ±100Nm

詳細情報

 
ElectroPulsアプリケーション

ElectroPulsシステムは、バイオメディカル、整形外科、家電、研究施設など様々な産業分野における試験ソリューションにおいて、多才な機能を提供致します。 ElectroPulsで試験することが可能な幅広いアプリケーションを探しやすいようにお客様の使用環境に合わせてカテゴリーを「検証」、「シミュレーション」、「材料」、「全般」に分類致しました。


詳細情報

ElectroPulsアプリケーション

 




導入事例

ElectroPuls System with WaveMatrix2 and AVE2


Synoste社
試験量と複雑さの両面で試験の要求が高まるにつれ、Synoste社が試験を成功させるための唯一の解決策として、弊社試験装置を導入し、自社内に試験を実施する人員をを確保することでした。

さらに詳しくは

Ghent大学
大学内の試験室のニーズは、できるだけ実使用に近い手段で、バイオ業界において主要なバイオメディカルコンポーネントの評価試験を実施することでした。そのためには、さまざまな分野でバイオ産業界の動的試験要求に応えることが不可欠でした。

さらに詳しくは

UCL
組織微細構造の変更は、がん増殖、すなわち組織剛性の増加において鍵となることが示されています。その力学的特性を調べることは、細胞増殖の生体力学的モデルを作る鍵となります。

さらに詳しくは

BaoWuグループ
ElectroPuls E10000を使用して、食品グレードの軽量材料の低速度静的評価から、変数頻度および振幅下での極薄鋼のような材料の長期間の動的機械的特性評価まで行っています。

さらに詳しくは




 

ElectroPulsのアップグレード
ご使用中のElectroPulsに対して、将来的に有効になる計画を立てませんか?


ElectroPulsアップグレード
ElectroPulsアップグレードは、単なるコントローラーの更新ではありません。ご使用中のElectroPulsを現行の仕様まで完全に引き上げ、最新システムの同様の機能と利点を、製品そのものの購入の一部の費用で提供することができます、それがシステムアップグレードです。

ElectroPulsの長期間にわたる有効な利用計画の為にインストロンまでご相談ください。お客様の財産である試験機を守り、インストロンの最新の製品技術の利点のご提供が、製品ご購入の一部の費用で実施可能です。

ElectroPulsのアップグレードは、将来に起こるテクノロジーの旧式化を防ぐだけでなく、最新のElectroPulsのあらゆる利点を引き出すことができます!(1年間のシステム完全保証を含む)

詳細情報




 

 
10 周年

2017年4月にElectropulsが10周年を迎えたため、インストロン英国本社で「学術系ユーザ様向け イベント」を開催いたしました。イベントは2日間にわたり、欧州全土のさまざまな材料試験業種や研究機関からのElectroPulsのユーザーのお客様を招き開催されました。

詳細情報

ElectroPuls記念バナー

 

さらに詳しくは

ElectroPulsカタログ

ElectroPuls Brochure Thumbnail JP ダウンロード